7/22 Go To キャンペーンの開始日決定!


7/10に「Go Toトラベル」キャンペーンが発表されました。

新型コロナウイルスで急減した消費を喚起する「Go To キャンペーン」のトラベル事業を7月22日から開始するとしたものです。

詳細は、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援するもので、上限は宿泊旅行が1人1泊あたり2万円、日帰り旅行は1万円で、連泊制限や利用回数の制限は設けていません。

支援額のうち、旅行代金1/2の7割(35%)は旅行代金の割引に、3割(15%)は旅行先の飲食店や観光施設などで使える地域共通クーポンとして、旅行会社や宿泊施設を通して旅行者に配布する。旅行先の都道府県や隣接都道府県で旅行期間中に限って使用可能だ。9月以降に地域共通クーポンの発行が始まるまでは、旅行代金の割引のみで先行スタートすることになります。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com


20200711.jpg

友人とのランチタイム



こんにちは、手配担当のJです。
コロナウィルスも落ち着いて段々と普段の生活が戻りつつありますが、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

自宅待機中が続く中ですが、久し振りに友人とランチバイキングに行きました。
料理を取り分ける際は、感染予防の為ビニール手袋とマスク着用と今までとは違う食事の仕方でしたが、久しぶりの友人との時間は、とても楽しく過ごせました。
メールやLINEなど、いつでも連絡をとることはできますが、同じ空間で一緒の時間を、共有することの大切さを改めて感じました。

旅行業に携わる自分にとって、改めて旅行について考えました。

旅行とは、同行のする人と空間と時間を共有すること。

何ヶ月も前から計画を立てて大切なご家族や気の合うご友人、或いは職場の同僚の方達と一緒に行く旅行は、普段とは違う景色が見れる一番の共有体験ですね。

今は、まだ自宅待機が続いてますが、お客様が安心してご旅行に出かけていただけるように、感染対策に努め旅のお手伝いをさせていだたきたいと願っております。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

DSC_1395.JPG

「リベンジ帰省」という言葉


先日「久し振りにお墓参りに帰るのよ」と言ってご来社いただき、帰省のお手配をすることが出てきました。

いつものお墓参りの他に、久し振りだからと言って、もう1泊別箇所のお手配を承りました。


何しろ、4-5月とキャンセルが相次ぎ、全く仕事が無くなってしまった状態から少しずつ変化が出てきたことを感じます。

県外移動の自粛制限が出ていた今年上半期の異常事態は、今までに経験したことのないことでした。

検索のキーワードに「リベンジ帰省」というフレーズが上位に入るという記事を見つけました。

上手く表現された言葉ですね。


帰省の際の列車のお手配は1ヶ月前に売出しです。

お問合せはお気軽にどうぞ。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

200704.png

今日から7月


今年もあっという間に半年が過ぎて、今日から7月。

今後の気持ちを新たに、7月からの後半戦に向かってまいります。

7月からもよろしくお願いいたします。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

0701.png

淵野辺公園のランニング


3月からの新型コロナウィルスの影響を受けて、受注していた旅行の延期やキャンセルが相次ぐ中で、それらの対応が一通り過ぎると思いがけない時間が出てきました。
普段できないことの整理などを行っても、それ以上に治まっていかないコロナウィルスの状況に気ばかりが焦る毎日でした。
折れそうになる気持ちを抑えて、毎日の日課として淵野辺公園の外周を2周、約3.4kmを走っていました。

後から聞いたことですが、懇意にしている都内のバス会社で、相模原在住の営業担当くん、彼も自宅待機の期間中は淵野辺公園を3周程走っていると電話口で聞く機会がありました。
「今度、ランニング後に事務所に寄って良いですか」と。

観光需要が回復してくるまで頑張りましょうね。
この期間が、業務を見直す機会になったり、精神的が鍛えられる有意義な時間だったと思えるよう過ごしたいと思っております。


神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

DSC_1383.JPG

成田空港への送迎バス手配


先日は、厚木・海老名・相模原出発で成田空港までマイクロバスの送迎をお願いしたいと連絡があって、お手配させていただきました。

現在の状況から、相模原周辺で働いている其国の方々で、本国に帰国できるチャーター便が飛ぶらしく、3日間後のお話というお問合せから始まりました。

そして、無事にマイクロバスの手配を終えて、ご案内することができました。

さまざまな困難な中で、チャーター便が飛ぶことになって、久し振りに帰国できることを察し致します。
乗車人数は多くないものの、帰国のための荷物がたくさんあるからとマイクロバスの希望でした。

海外への入出国も今後徐々に回復に向かっていくことでしょう。

早く、回復して穏やかな日々が来ることを願う業務となりました。


DSC_1374.JPG




神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

新型コロナウイルス対応ガイドライン/貸切バス連絡会


この度、日本バス協会と日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(ANTA)は「貸切バス連絡会」を構成し、「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」が作成されました。

今回はバスツアーなど旅行会社が運営に関わる貸切バスについて、バス会社と旅行会社が行なう役割を明記しています。

例えば、貸切バス運行の乗車時・降車時の対応では、バス会社は換気の留意や運転席回りの濃密接触の防止、利用者が接触する可能性のある部分の消毒などを実施。旅行会社は、出発前の利用者の体調チェックや手指消毒、降車時の順次の離席といった利用者への協力依頼、参加者の連絡情報の2週間保持などが行われ、さらに、ガイドラインには、バスの安全性を示すデータを付録として添付。現在、航空機や新幹線などの換気性能が公表されているが、大型観光バスについてもメーカー5社の現行モデルは、約5分~7分で換気が行なわれることを記載されました。

貸切バスの車内換気性能は、航空機や新幹線などと変わらないため、バスツアー参加の安心材のひとつの情報となれば幸いです。


▶貸切バスガイドライン 貸切バスガイドライン.pdf


神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

202006.jpg

6/19再開 ホテル三日月の防疫ポイント


ホテル三日月グループの各施設は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令を受けて全館休館でしたが、6月19日の龍宮城スパ・ホテル三日月から順次営業を再開致します。

亀田総合病院の監修・指導のもと作成した「三日月STANDARD」により、全スタッフが亀田総合病院の講習を受け、全店玄関でのAIサーモグラフィーによる体温確認や、全客室と食事テーブルをはじめとする館内各所に濃度70%台のアルコールスプレーを完備するなど、感染対策を徹底しての再開です。


いち早く武漢からの政府チャーター機で帰国した邦人の受け入れをした「勝浦ホテル三日月」を始め、ぜひホテル三日月グループ様には頑張っていただきたいと思うニュースです。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

0701.jpg

どこに行ったらいいんだろう!


新型コロナウィルスの感染拡大は、少し落ち着いてきているように感じますが、マスクの着用や密を避ける身体的な距離の確保など、新しい生活様式が提示され、コロナと共存する社会、緊張感のある生活がしばらくは続きそうです。

6/19に県外移動の自粛制限も解除されます。

観光地やホテル・飲食店など試行錯誤の中を新たなスタイルを模索しながらも安心・安全・快適に動き始めています。

大浴場を止めて、露天風呂付の客室で営業を再開したり、バイキングからお部屋食に切り替えたりとさまざまです。

観光バスもこれまで以上に整備が繰り返されて、その出番を待っているようです。

ここ数ヶ月に及ぶ、外に出ることもできない日々から、ゆっくりと踏み出して行きましょう。

「安心安全な旅行は、今ならどこに行ったらいいんだろう」

そんなお問合せは、お気軽にどうぞ!




DSC_1369.JPG






神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

事務所の新型コロナウイルス対策について(2


仕事に余裕があったので、今日は接客用テーブルにに飛沫感染の防止パネルを追加しました。

木製の台にニスを塗っての楽しい作業となりました(^^



DSC_0441.JPG

DSC_0443.JPG


神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

事務所の新型コロナウイルス対策について



○6月1日からの営業再開にあたり、事務所内での商談において以下の新型コロナウイルス対策を行っております。

○飛沫感染の防止
対面で商談する際の防止用として、透明アクリル版用意しました。

○対面距離の確保
事務机の配置を変えて、商談スペースを広くしております。

○換気
当店内の左方向に窓があり、頻繁に換気扇を使った換気を心掛けています。

○ご来店時
手指のアルコール消毒液を用意していますので、消毒にご協力いただきます。
また、マスク着用をお願いしております。ご持参いただいていない方には使い捨てマスクをご提供いたします。


DSC_1362.JPG

1感染対策.jpg



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

Go To Travel キャンペーン について


政府による、新型コロナ終息後の旅行需要の喚起策として、通常よりもお得に旅行に行ける割引キャンペーンです。

旅行業者経由で、期間中ご旅行をお申込みされた方に対し、代金の半額相当分のクーポンなど(宿泊割引・クーポン・地域産品・飲食・施設の利用クーポンなど)が付与されます。
最大おひとり様1泊あたり20,000円(その内、7割は旅行代金に反映し、3割は現地で利用可能なクーポンを予定してます。)お得となります。

今後の時期など要チェックです。


Go-to-キャンペーン.jpg







神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

コロナ明けの近隣温泉プラン


首都圏の感染拡大からの自粛ですが、もう少しで解除という雰囲気にきているように感じます。

完全なる終息を願うばかりですが、コロナ疲れにどこかに行こうかという際のサンプルをご案内させていただきます。

どちらも近隣の温泉地です。

コロナ疲れにはゆっくりと温泉に入りたいものですね。


コロナ&社会貢献プラン.jpg




神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・貸切旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------


39県の緊急事態宣言解除から



緊急事態宣言が39県で解除となりましたが、神奈川県はもう少しの我慢ですね。

最近では「コロナのある生活」と言葉も耳にするようになりました。

3密と言われる集団感染のリスクを回避をするために、人が密集しているところは控える、密接場面を控えるといった生活様式が見直されて、大きく世の中が変わる時であることを感じます。

私どもの業務として取扱ことが多い、社員旅行や団体旅行といったコミュニティとしての旅行のあり方も、この機会に大きく変化をすることでしょう。

引き続きしばらくは、県境を越えるなどの移動自粛は続くことになりますが、徐々に回復していく中で、世の中に求められる「旅行→旅」を時代(時)の変化に合わせてご提案・提供をすることを考えていきたいと思っております。



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・団体旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------


DSC_0434.JPG
▲今日の淵野辺公園

初夏の陽気


日中に横浜に行く機会があって久し振りに電車に乗りました。

初夏の陽気で暑い日中でしたが、穏やかな午後。

乗客はまばらで、のんびりとしていました。

新型コロナの事象が嘘のような穏やかな日中です。

コロナ終息までもう少しの感じが致します。

もうしばらくの辛抱だと思いつつ電車に乗ったのでした。


DSC_1323.JPG




神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・団体旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

バックパッカーの頃の記憶⑥



長江下りは、最初に船の中で2泊をし、途中の中継地は、今話題となっている武漢で陸に上がって1泊します。
そしてさらに船中2泊をして上海に着く行程です。
武漢では、5月末の蒸し暑い夜で、船の中で隣合わせ南京まで行く年配の女性3人の方に薦められ、現地の方が利用する宿泊所の簡易ベッドで寝ることになりました。お世辞にも清潔とは言えない施設。シャワーもなくタオルで自分の体を拭いて寝苦しいベッドに入るのでした。
長江下りの船の中では、三国志に出てくる白帝城などを僅かな時間に見ることと、雄大な長江ダムを下ることを見る以外はすることがなく、午後になると船内で飲めない老酒を買っては飲んで、夕方早く2段ベッドの自分の居場所で寝てしまうことを繰り返しました。
2ケ月あまりのひとり旅をしていると、さすがに疲れてきます。早く日本に帰りたい。
寝返りを打って枕を落とすと先程の年配の女性達が、「ほらほら仕方ないわね」と言って枕を戻してくれる気配でわかります。
優しいなと思いました。
大陸の雄大な景色と砂漠の中で遙かな歴史を無言で伝える歴史建造物の数々。当時、日本よりもに粗末に見えながらも旅行先で出逢う人々の優しさとたくましさ。旅の途中で出逢う現地の人たちの優しさが若い心には沁みました。

上海に着く前日の夕方に南京大橋の壮大な夕焼けを見ました。

毎日が刺激的で夜も眠れないくらいの2ヶ月の旅。この船の行き着く先に旅の終わりがある。

帰国しても進路が決まっていない・・ 

帰国したらこのような体験を生かせる仕事に就くことを目指そう。

それが、今に至る旅行業に就く原点でした(おわり)


30.jpg

バックパッカーの頃の記憶⑤


敦煌、酒泉からウルムチ、トルファンとシルクロードの街を歩きました。
憧れていたシルクロードの砂漠の中のオアシス都市を歩き続けました。そして再び北京に戻ります。
帰路の途中、蘭州駅から内モンゴル自治区のフフホトへ進みました。2日間の観光ツアーに参加をし、視界360度の雄大な草原を歩き、遊牧民のテント・パオにも一晩泊まり、現地の方から馬乳酒のおもてなしを受けて飲んでみることに。当時は口には合わずにきつかったことを覚えています。
約1ヶ月程の西域の旅路から、5月14日の早朝に北京駅に着く夜行列車で再び戻ってきました。
この戻る途中のフフホト、大同と各地で、民主化デモが発生していて、だんだん規模が大きくなっています。
そのような状況で、再び北京に戻ってきたことにほっとしました。しかし、後の天安門事件が迫る北京の街は、混乱と騒然としていて、現地ニュースで戒厳令が出たことを知りました。
同世代と見える男女達が熱狂し、戒厳令下の街並みを歓声を挙げて練り回っています。
天安門広場では、政府へ民主化を求めてハンストが行われていると、日本人旅行者から情報を得ました。街中で路線バスの従業員達がストを行い路線バスが横転し、巨大な力を押さえようとするバリケードが作られています。

混乱し、騒然とする中で、交通機関もマヒしているため、早々に次の移動先を目指しました。
現地で延長した1ビザの有効期限が迫る中で、帰国は上海発の航空機のオープンチケットと決まっています。
行く先の各地で、デモが行われていて観光も満足にできないことが予想されるため、列車に乗って重慶へ。5日程の長江下りの船に乗ってしまおうと考えました。船に乗ってしまえば、間違えなく上海に着きます。
2ヶ月近くの旅をして、次の目的地に向かうということに、かなりエネルギーを使うことを知りました。
騒然として北京駅を予定時間から2時間程遅れて、重慶行の寝台列車は発車しました。
そして、車内で2泊をし、これまでの西域の荒野や砂漠の風景から南方の深い緑と山並みを走る車窓を眺めていました。
時々、山深い田んぼに笠の帽子をかぶって田植えをしている人が車窓から見かけ、南方を進んでいることを実感します。
そして、北京を発って3日目の夜の時間に重慶駅に到着しました(つづく)


20.jpg
(民主化デモで騒然とした北京の街並み)



「コロナ明けにしたいこと」の記事から


ニュース記事で、コロナ明けにしたいことという記事があって興味深く見ておりました。

外食と国内旅行という回答が1位2位を占めるようで、以下ショッピング、コンサートやライブ、海外旅行、スポーツ観戦と続くようです。

なかでも国内旅行では、「温泉でゆっくりしたい」との回答が多いようです。

終息が見えない毎日は本当に疲れますね。

終息後の世の中も大きく変わっていくことでしょう。

早く温泉でゆっくりできる日が来ることを願っています。


DSC_1322.JPG



神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・団体旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

連休明けの夏日



今日は連休明けですが、5/4の新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長には、止むを得ないと理解しながらも落胆でした。

もう、2ヶ月あまりまともな仕事をしていない状況が続いてしまっています。



連休明けの今日の淵野辺公園は、世の中の状況が嘘のように夏日のような陽射しが降り注ぎ穏やかです。

何度となく繰り返しとなりますが、一刻も早い終息を祈るばかりです。



DSC_1319.JPG


神奈川県相模原市の旅行会社
バスツアー・社員旅行・バスツアー・団体旅行

┌──┐
│北相トラベル株式会社 -------
└──┘
 〒252-0224
 相模原市中央区青葉1-3-1
 TEL 042-755-9590
 FAX 042-755-9592
 info@hokusotravel.com
 http://www.hokusotravel.com
 -----------------

バックパッカーの頃の記憶④



次の目的地は敦煌へ。最寄り駅の龍園駅まで列車車中2泊の行程でした。
列車内のボックス席に座って、大陸の雄大な景色を車窓を眺めていると隣の席の方に話しかけられます。
いたって気さくで父親ぐらいの歳の方です。旅の相席のもの同士というにこやかな表情から話しかけて来ることは「どこから来たんだ、どこまで行くんだ」と読み取ることができます。
21歳の当時、同世代以外の人と話すのは苦手だった自分。話しかけられて答えられずにいると、相手の方も「何かおかしい」と思うようです。
そのうち、漢字での筆談となりました。私が日本から来たと書くと納得するのと同時に驚かれました。
当時の中国では、開放都市という単語があったくらい、外国人の立ち入りを許さない街があったり、兌換券と呼ばれる免税店やホテルでしか使うことができない外国人専用の通貨がありました。兌換券は、限られた日数で団体ツアーで来ている人には有効ですが、今回の旅のように現地の人が日常に使うお店など、現地人に交じって旅をするには、中国一般の人民元を利用しなければならず、そこで街中の至るところにいるブローカーにその時々の両替レートで兌換券から人民元に「チェンジマネー」と言って両替をする必要がありました。
今から30年前の中国では、現地の方々の多くは、私が初めて見る外国人である人が多いようで「日本人がいるぞ」となって、列車車内中の人がもの珍しそうに集まってくるのでした。そして、筆談が始まり「日本のどこから来た」「いつ来たんだ、いつ帰るんだ」となります。
多くの人は、日本から一人でやってきた自分に優しく、「腹が減ってないか」「タバコは吸うのか」と私が持参するものよりも、当時の現地ではあきらかに見劣りする物をいただくのでした。
そして、今回の列車の中など、他にすることが無くひたすら筆談をしていると、「昭和の日中戦争の話は知っているか」となり、最後に「中日友好万歳」となって話が閉まるのでした(つづく)

04271.jpg